中央区で探偵へ伴侶の不倫の相談を行い尾行調査して証拠を見つけます

MENU

中央区で探偵が不倫相談で調査の着手する流れと趣旨

不倫の調査を探偵事務所にサービス相談でお願いして、調査した内容を伝え査定額を算出していただきます。

 

リサーチ法、調査内容、査定金額に同意したら本契約を締結します。

 

契約を実際に結びまして調査へ行わさせていただきます。

 

密通リサーチは、2人組みで行うことが多いようです。

 

それでも、ご希望を応えて担当者の人数を増減することができるのです。

 

我が探偵事務所の不倫調査では、調査している中で連絡がまいります。

 

それで調査した進捗状況を常に知ることができるので、ほっとしていただけます。

 

 

当探偵事務所での不倫調査の契約では規定日数が決定されておりますため、決められた日数の不倫の調査が完了しまして、調査内容と結果内容を合わせた報告書を受け取れます。

 

不倫調査報告書には、細かく調査した内容についてリポートされ、不倫の調査中に撮影した写真などが添付されています。

 

不倫調査での後、ご自身で訴訟を仕かけるような時、ここでの不倫の調査結果の調査内容や写真類は肝要な明証に必ずなります。

 

不倫調査を探偵事務所に要求する狙いとしてはこの大切な裏付けを掴むことなのです。

 

もしも、不倫調査結果報告書の中身にご納得いただけない場合は、続けて調査の申し込むことが自由です。

 

依頼された調査結果報告書にご満足してご契約が完了したその時、これにより今回の不倫のリサーチは終了となり、とても重要な調査に関係したデータも当事務所にてすべて処分されます。

中央区で不倫調査は探偵が決定的な証拠を裁判所に提出します

不倫のリサーチといえば、探偵オフィスを想像されますね。

 

探偵という仕事は、お客様の不倫調査のご依頼を受けまして、ターゲットに関する聞き込みや、追跡や、張り込み等さまざまな色々な方法によって、目標の所在や行動等の確実な情報をかき集めることを主な業務なのです。

 

わが事務所の仕事内容は様々であり、多いのは不倫調査であります。

 

不倫調査はけっこう多いのです。

 

シークレットが高いとされる探偵は、不倫調査にピッタリ!といえますね。

 

探偵事務所に不倫の調査を依頼したら、プロならではの経験、技術等を用いて、依頼人様が求める情報や証拠を寄せ集めて報告してもらえます。

 

 

不倫調査のような調査の依頼は、少し前まで興信所に依頼するのが普通でしたが、前と違いまして結婚相手の身元確認や雇用調査がほとんどですので、探偵のような秘密裏に調査ではなく、ターゲットの人物に対し、興信所より来た調査員だと伝えます。

 

また、興信所というところはさほど深く調べたりしません。

 

親しい知人へ聞き込みするだけということもしばしばあるようです。

 

ここ最近の不倫の調査では、気付かれないように、身辺を洗ってしてほしい人が多いので、探偵の方が興信所よりもメリットは大きいと思われます。

 

探偵業に対する法は以前は特にありませんでしたが、危険な問題が発生したことから2007年に探偵業の業務の適正化に関する法律が制定されました。

 

その事により、公安委員会に届出の提出がなければ探偵の仕事が禁止されています。

 

このため信頼できる運営がされていますので、お客様には安心して探偵調査をお願いできます。

 

ですので、何かあった時ははじめは探偵業者にご相談してみることをおすすめしたいと思うんです。

信頼の探偵事務所はコチラ

 

⇒今すぐ無料で相談できます

中央区で探偵スタッフに不倫を調査する申し出た時の費用はいかほど?

不倫の調査でおすすめなのは探偵に依頼することですが、手に入れるのには証拠などを脱毛に不服だった場合に、有効度で、経費は高騰する動きがあります。

 

もちろん、依頼頂く探偵事務所によっては費用が違いますので、いくつかの探偵事務所があればその事務所ごとにより費用は違うでしょう。

 

不倫の調査の際には、行動調査という探偵1人当たりに調査料金がかかってしまいます。探偵員が複数になるとそのぶん調査料がそれだけかかります。

 

相手の調査には、尾行のみ、結果を調べるだけの「簡易調査」のほかに、予備的な調査と探偵に必要な特殊機材、証拠で使えるVTR、調査報告書で報告する「基本調査」があります。

 

行動調査にかかる代金は、60分を一つの単位と定められています。

 

契約時間を超えて調査を続行する場合は、延長代金がさらに必要になります。

 

調査する人1名で一時間で延長料金がかかってきます。

 

 

それと、バイクや車を使った場合は車両を使用するための費用がかかります。

 

必要な日数×台数毎の費用で決めています。

 

必要な車両の毎に必要な金額は変わりますのでご注意を。

 

公共の乗り物等の交通費やガソリン代、駐車料金等調査に必要な費用等も別途、必要です。

 

それと、現場状況に合わせて、調査に必要な特殊機材などを使うときもあり、それにより代金がプラスされてきます。

 

特殊な機材には、赤外線カメラ、偽装カメラ、小さいカメラ、隠しマイク、映像を確認するモニター様々な機材が準備できます。

 

当方の探偵事務所では色々な特殊機材を使って非常に高い調査力でどんな問題も解決に導くことが可能です。